HOME | 交通事故治療 | 病院からの転院

交通事故治療で転院はできる?

整骨院でも交通事故治療が受けられる
交通事故治療の喜びの声
交通事故治療を受けた感想
3つの約束
 

三郷市ハピネス整骨院では、交通事故治療の転院も可能です

三郷市ハピネス整骨院は、他院からの転院を希望して訪れる人の方が多いです。
 
医療機関を患者様側では、自由に選ぶことができます。それに病院の診療時間には制限がありますので、その時間内に間に合わなくて、通うのが大変という人もいるでしょう。

きちんと通って治療をしてこそ、症状の改善にもなりますので、通院がなかなかできないでいて経過がイマイチだったら、三郷市ハピネス整骨院への転院は、とても前向きな方法のひとつになります。
 

病院との連携が大切

交通事故後の症状の判断は、最終的には医師の診断が必要です。そのため転院はしても、病院には通うことで、両方での連携を組んで交通事故の治療を、良い方向へと導いていくことになります。
 
症状に関しては、医師のカテゴリーにもなりますので、病院には月に2回ほど足を運んで診察を受けるのが望ましいことです。
 
三郷市ハピネス整骨院では、病院との連携での治療を大事にしていますので、両方を上手に利用することです。
 
病院だけでは原因が分かりにくい交通事故での治療も、三郷市ハピネス整骨院でしたら、その原因を調べていきながら、適切な施術を行っていくことができます。
 
レントゲン撮影を病院で行うことで、骨へのなんらかの異常はわかりますが、それ以外のことがわからないのがレントゲンでもあります。
 
三郷市ハピネス整骨院では、レントゲンでは見つけることができなかった不調の原因を調べて、その方それぞれの体調を回復へ導くための施術を行い、治療を前向きにおこなっていくことができます。
 

並行治療である安心して交通事故の施術が受けられます

交通事故に遭ってしまったあとの治療に関しては、一般的には整骨院に通いながら病院にも通うというのが良い方法です。
 
並行治療は交通事故治療では一般的なものですので、病院で診察を受けつつ、三郷市ハピネス整骨院での適切な治療を受けて、回復を目指していくのがベストな治療方針となります。

  • 監修者情報
監修者阿部純治(柔道整復師)
監修者:阿部純治
柔道整復師
 
株式会社May-Plus  代表取締役
 
塚原整形外科、大手整骨院グループ株式会社クラシオンの勤務経て、平成23年日の出整骨院を開業。翌年、足立区にファミリア整骨院を開院。
 
柔道整復師免許

現在
社内のスタッフ教育や社内の労働環境の改善化を中心に、その他、ホームページ制作の監修者や健康情報サイトの運営など多岐に渡って執筆活動中。 
三郷市のハピネス整骨院