ハピネス整骨院ヘッダー
ハピネス整骨院ヘッダー
むちうち・交通事故・転院可能

HOME | 対応症状 | ぎっくり腰

ぎっくり腰は早期治療が肝心です!

ぎっくり腰とは
かがんだり、物を持ちあげたときなどの衝撃で急に発症し、腰周辺部に痛みがあり、身体の動きが制限されてしまう腰痛の総称を言います。
 
筋肉が原因だったり、骨が原因なものなども考えられます。
筋挫傷、肉離れ、腰椎捻挫、ヘルニア、骨そしょう症などによる圧迫骨折もあります。
 
日頃、運動不足で筋肉の柔軟性の低下していたり、筋力の低下で背骨や姿勢の安定性が低下していると
不良姿勢によって少し負担でも背骨、腰周囲の組織を傷つけてしまいます。
 
ぎっくり腰の強烈な痛みは
ぎっくり腰の強烈な痛みは筋肉や周辺組織自体が傷ついてしまった痛みもありますが
急性的な痛みの原因は、損傷組織を守ろうとして筋肉の緊張が強まったり、筋肉の痙攣(けいれん)が起きていることが原因であることが多いです。
 
また
関節がゆがんでいると筋肉の緊張・痙攣を引き起こす原因になります。
 

ぎっくり腰の治療では背骨や骨盤のずれを治しておくと再発予防になります。

急性炎症の時期は患部にいきなりマッサージなどをしないようにしましょう。
かえって、痛みや炎症を悪化させることがあります。
 
急性炎症症状の時期は、それ以上炎症を悪化させず
筋肉の緊張を緩和し、それから関節のズレを改善していきます。
 
もちろん、炎症を鎮めるために、初期は安静にする事が大切です。
しかし、それ以降は安静にしすぎるのも良くないとされています。
 
より早期に症状回復を促進するため、筋肉の緊張を和らげたり、炎症物質の除去
骨盤、骨格を正しくする矯正治療などがぎっくり腰の症状により必要となります。
 
三郷ハピネス整骨院では
負傷している炎症改善の後にまた再度ぎっくり腰になってしまわないために
 
骨格整体、骨盤矯正などを
治療の一連の流れとして行なっていきます。
 
ぎっくり腰は治療から予防まで三郷ハピネス整骨院におまかせください!

  • 監修者情報
監修者阿部純治(柔道整復師)
監修者:阿部純治
柔道整復師・整体師
 
株式会社May-Plus  代表取締役
 
塚原整形外科、大手整骨院グループ株式会社クラシオンの勤務経て、平成23年日の出整骨院を開業。翌年、足立区にファミリア整骨院を開院。
 
柔道整復師免許

現在
社内のスタッフ教育や社内の労働環境の改善化を中心に、その他、ホームページ制作の監修者や健康情報サイトの運営など多岐に渡って執筆活動中。 
三郷市のハピネス整骨院