HOME | 対応症状 | ヘルニア

なぜ?ハピネス整骨院の整体を受けると
ヘルニアへの効果を実感できるのか? 

腰痛女性

整体の評価
整体の評価 三郷市No.1
エキテン・Googleマップの口コミ数1位の評価をいただきました!
体験者様からの声画像

※施術の効果は個人の感想であり、効果を保証するものではありません

全国で活躍中の先生からも評価されています!

推薦文画像

三郷中央駅周辺でヘルニアに苦しむ方はおられませんか?

☑足に違和感が生じることがよくある
☑足がしびれて悩んでいる
☑重量物を持ち上げられない
☑湿布やコルセットを常に持ち歩いている
☑痛み止めの効果がない
☑腰がつらくて子供を抱っこしてあげられない
☑注射の効果が持続しない
☑痛みでよく眠れない
☑医師に手術を勧められた

ハピネス整骨院にお任せください画像

このようなお悩みをお持ちではありませんか?
 
椎間板ヘルニアとはどんなイメージをお持ちでしょうか?
痛みが激しく、手術が必要という認識をお持ちの方も多いと思います。
 
しかし、歩行困難なほどの重度なヘルニアでない限り、三郷中央駅のハピネス整骨院でも痛みの和らげるサポートは可能です。

ヘルニアって何?

腰を押さえている女性画像

こんにちは。
三郷中央駅のハピネス整骨院です。
 
ヘルニアというと

・痛みが激しく動くことができない
・足に痺れが生じる
・手術でしか治らない

このようなイメージを抱かれている方が多いのではないでしょうか?
 
これは正確には腰椎椎間板ヘルニアのことだと思います。
 
ヘルニアとは、簡単に言うと、
体にある臓器などが、本当に位置するべきところから飛び出した状態を表します。
 
そのため
腰椎椎間板ヘルニアだけでなく、頸椎ヘルニアや臍ヘルニア、鼠経ヘルニアなど他の種類も存在するのです。
 
ただし、今回はこの中で
腰椎椎間板ヘルニアについてお話していきます。
 
ヘルニアは
痛みやしびれ、筋力や感覚の低下といった症状が現れます。
 
では、なぜこのような症状が生じるのでしょうか?
 
背骨は多くの骨が積み重なって成り立っており
その骨と骨の間に緩衝材のような役目を担う椎間板が存在します。
 
椎間板の中では
ボールのような髄核という組織がバランスを保っています。
 
ヘルニアは
歪んだ背骨により押しつけられ、このボールが外に飛び出してしまうことです。
 
背骨には脊髄が走っており、
この脊髄がそれぞれの神経の核となっています。
 
この脊髄や周りの神経と
飛び出した髄核が当たり、炎症が生じます。
 
この現象により、痛み、しびれ等が現れるのです。

・片足に重心が寄ると痛みやしびれが生じる
・横になっていても、足にしびれが生じる
・座っていても足に痛みやしびれが生じる
・足がつりやすい
・痛みやしびれで眠れないことがある

ヘルニアにより、こういった症状がある方は注意が必要です。

 
ヘルニアの再発は避けたい方へ

腰を押さえている女性画像

ヘルニアを経験した方はそう思うはずです。
しかし、ヘルニアを再発する方は非常に多いです。
 
例えば
慢性的な腰痛に苦しむ方が足にしびれが生じてしまったとします。
整形外科を訪れ、レントゲン撮影を行うと、
 
①腰椎(背骨の腰の部分)の間隔が狭まっていることから、ヘルニアと診断されたら
痛み止めとコルセットにて様子見
 
②安静にして、症状が緩和されなければ
ブロック注射
 
③それでも改善が見られなければ
手術
 
こういった診断や処置を受ける方も多いのが現状です。
 
しかしこういった
「とりあえず痛み止め、効かなければ手術」
という治療が適切と言えるのか?
 
そもそもこれで痛みが解消されたところで改善したと言えるのでしょうか?
 
これでは、その場しのぎで痛みを緩和したに過ぎません。
 
それではどうすればヘルニアを改善できるのか?
それは、原因を明らかにすることです。
 
原因を突き止め、ヘルニアになるまでのプロセスを把握していくことで
最適なアプローチを見極め、改善に導くことができます。
 
このような視点から
痛み止めや手術、マッサージや電気治療で改善できるのかと考えると、
それはあなたには適合していない治療かもしれません。
 
あなたに適合していない治療だと
瞬間的に症状が和らいだとしても、繰り返すリスクは高いのです。

あなたのヘルニアはどこからきているのか?

原因を特定したうえで、最適なアプローチ、治療が重要とここまでお伝えしましたが、
では、その原因とはどこにあるのでしょうか?
ここからはそこにスポットを当ててお話していきます。
 
多くの方が腰椎の間隔が狭まっています。
あまり聞き馴染みのない方、ご自身には無関係と思っている方も多いかもしれませんが
 
事実として、日本人の7割が腰椎の間隔が狭くなっているとされています。
 
しかし、実際に症状として現れ、
自身がヘルニアと自覚している方はごくわずかです。
 
では、症状が現れている方と現れていない方、
ヘルニアに苦しむ方とそうでない方との相違点はどこにあるのでしょうか?
 
それは
炎症が生じているか、いないかなのです。
 
そして炎症が生じている方には共通するものが存在します。
それは、骨格の歪みです。
 
それでは、なぜ骨格の歪みが炎症を引き起こすのでしょうか?
 
骨格が歪んでいることで
全身のバランスが乱れ、腰回りへの負荷が強くなり炎症を引き起こします。
 
つまり、ヘルニアを改善するには
歪んだ骨格を修正することが最も重要なのです。

ヘルニア治療なら三郷市ハピネス整骨院

POINT①
ヘルニアの原因を明確にするため骨盤や背骨の歪みをチェックします

 
検査画像

ハピネス整骨院では
まずヘルニアの原因を明確に把握するため、問診と検査にじっくりと時間をかけます。
 
ヘルニアに関する情報をヒアリングし、専門家の目であなたの骨格の歪みを追求します。

POINT②
ヘルニアを起こさせないための施術アプローチを実施します

施術風景

検査で骨盤や背骨の歪みを把握し、
適切な姿勢に修正してヘルニアを起こさせないアプローチを実施します。
 
本当の適切な姿勢に戻すことがヘルニアを含む
お体のお悩みを解消するために重要な施術アプローチとなります。

POINT③
再発予防の筋力強化や日頃の生活におけるアドバイスをいたします

説明画像

状態に次第では、
体幹の筋肉をうまく機能させられるようにすることで良い状態の骨盤を維持させます。
 
特にお腹の奥に存在するインナーマッスルを鍛えることで骨盤が安定し
適切な姿勢を保つのに必要な筋肉を強くすることが可能です。
 
三郷中央駅のハピネス整骨院では
椎間板ヘルニアでつらい思いをしている患者さまに骨格を修正するアプローチだけでなく、インナーマッスルの筋力アップを行うことを推奨しております。
 
また、施術後のアフターケアとして
日常生活において、採用すべきこと、排除すべきことをお知らせします。
 
ハピネス整骨院はアフターケアこそが重要だと考えています。
なぜなら、ヘルニアは日常の習慣に影響を受けるからです。
 
施術により骨格を修正しても、日常生活において悪影響を及ぼす癖を持っていると
またヘルニアを繰り返してしまいます。
 
『もうヘルニアでつらい思いをしたくない』
 
そんな思いを抱えておられる方を全力でお手伝いいたします。

ヘルニア防止のために

ヘルニアを防ぐには、体のバランスを修正し、腰に負荷がかかることを控えることが大切です。
 
お仕事などの都合上、仕方ない場合は、一時的にコルセットなどで腰を護るのも有効です。
 
ただし、
コルセットの長期的な着用は骨盤周囲の筋力低下につながるため、推奨はできません。
 
そして、腰への負荷を低減するだけでなく、負荷に耐えられる体作りも重要です。
 
股関節を柔らかくする、骨盤周囲の筋肉を強化するといったことが重要です。
 
個々の体の状態や、生活環境は各々異なるため、あなたに合ったヘルニア予防を行うことが大切です。
 
そのためには日頃から意識的に運動を行い、トレーニングやストレッチを習慣としましょう。
 
また
定期的に整体を受け、体のバランスを保つことも推奨いたします。
 
そして
ヘルニアは、ストレスや不規則な生活に起因するとされるので、ストレスケアや生活リズムを見直すことも予防につながります。

ヘルニアの治療は
三郷中央駅のハピネス整骨院にご相談ください

集合写真

三郷中央駅のハピネス整骨院では、入念にカウンセリングを行い、ヘルニアの痛みの原因を特定します。
 
原因を検査し特定することで、より効果的な施術を施し、日頃の生活へのアドバイスにも活用できます。
 
痛みの原因の本質を見抜き、患者さまの生活環境に合わせた治療方法を提供いたします。
 
三郷中央駅のハピネス整骨院では、ヘルニアの治療における技術力の高さを自負しています。
 
これまでの実績からも多数の口コミを頂戴しております。
 
万が一、手術が必要な状態であっても、迅速に見極め、整形外科をはじめとした専門医の紹介など、的確なアドバイスをいたします。
 
痛みの原因を突き止め、一日も早く従来の生活を送るためにも、早めに三郷中央駅のハピネス整骨院にお声かけください。

三郷市のハピネス整骨院
LINE予約
料金表