ハピネス整骨院ヘッダー
肩こりヘッダー
五十肩

WEBキャンペーン

HOME >> | 対応症例 | 五十肩

なぜ?ハピネス整骨院の施術は
四十肩・五十肩への効果を実感できるのか?

 
肩を押さえている女性

肩の不具合に苦しんでいませんか?

☑動かすと痛い
☑湿布では効き目がない
☑痛み止めは、直後は痛みが消えるが持続しない
☑動かせる範囲が狭まっている
☑痛みで眠らないときがある
☑慢性的に痛みが続いていて、改善しないものと思い込んでいる

 
ハピネス整骨院にお任せください画像
 

三郷中央駅周辺エリアで四十肩・五十肩でつらい思いをしている方はおられませんか?
 
四十肩・五十肩は緊急性が低いと見られる傾向にありますが、そのまま放っておくと、日々の生活にも影響を及ぼします。
 
加齢も一つの要因ではありますが、日々のボディケアや生活習慣の見直しにより、四十肩・五十肩を改善することはできるのです。
 
四十肩・五十肩の症状は、自然と解消するケースもありますが、再発を予防するために医療機関などで専門的な治療を受けなければなりません。
 

整体の評価
整体の評価 三郷市No.1
エキテン・Googleマップの口コミ数1位の評価をいただきました!
体験者様からの声画像

※施術の効果は個人の感想であり、効果を保証するものではありません
 

ハピネス整骨院が選ばれる理由とは?
患者様アンケート2020年12月28日~2021年1月9日

95.21%の方が初回の検査前と検査後で違いを感じていただきました。
 
99.32%の方が通い続ける中で施術の効果を実感しています。
 
93.84%の方が施術内容に満足されています。
 
69.39%の方がアドバイスどおりのアフターケアをなさっています。
 

全国で活躍中の先生からも評価されています!

推薦文画像
  

四十肩・五十肩とは?

肩を押さえている男性画像

こんにちは
三郷中央駅ハピネス整骨院です。
 
そもそも四十肩・五十肩とは、どのようなものかご存知でしょうか?
実は、四十肩・五十肩というのは特定の病気、症状ではなく、総称なのです。
 
・肩関節周囲炎
・腱板炎
・肩峰下滑液包炎
などをまとめて
 
四十肩・五十肩と呼んでいます。
 
すなわち、一言で四十肩・五十肩と表現されても
症状の大小や種類には一人一人、相違があります。
 
そのため、四十肩・五十肩を良くしていくには、
筋肉のどの部位に負担がかかり、どのようにして今の状態に陥ったのかを
見極めていく必要があります。
 
そこの認識を間違えないように、豊かな経験と正確な知識が必要となります。
(※以下、省略し「四十肩」と記載しますが、「四十肩=五十肩」と認識ください。)
 
また、四十肩は
他の症状とは違ったプロセスが存在します。
四十肩は大きく3つの期間に分けられます。
 
ここからはそのプロセスをご紹介していきます。
 

①炎症期

外傷などはっきりとした要因がないにも関わらず、急に肩が痛みだします。
さらに、痛みで肩を動かせなくなる程、症状がひどくなるケースもあります。
 
この期間は、最も痛みが強い時期です。
 
動きや時間などに関わらず痛みが発生し、
痛みで睡眠にまで支障がでてしまうなど非常につらい時期です。
 

②氷結期(拘縮期)

この時期は、字が示す通りで、
動作に制限がかかり、動かせる範囲が狭まってしまうのが特徴です。
 
こちらは炎症期の痛みを理由に治療をしなかったり、肩をあまりにも動かさないようにしてしまったことが一つの要因となっています。
 
痛みの程度は、炎症期と比べ、
軽減していますが、動かすと痛むといった基本的な症状は続いています。
 
結帯動作と呼ばれる、
着物の帯を結ぶような手を腰の後ろに回す動作。
 
結髪動作と言われる
髪を結ぶような、頭の後ろに手を回す動作。
 
こういった動きが難しくなっていきます。
この時期にいかに可動域を広げておくかが非常に大切となります。
 

③解凍期

ここまで進むと痛みは感じなくなっています。
しかし、肩の動かせる範囲にははっきりと制限が残ってしまっています。
 
ここで氷結期(拘縮期)に大切だとご説明した、
可動域を広げておくことをしておかないと
この制限はずっと残り続けてしまいます。
 
ここで要チェックです!!
このプロセスを把握していないと、この時期に
『痛みが解消したからもう問題ない』と
思い違いをしてしまい、治療を中止してしまう方も多いのが現状です。
 
この時期でも可動域を広げていくことで、肩の状態の回復具合を大きくすることができます。
 
『以前、四十肩だったけど放っておいたら痛みが消えた』
という声を耳にすることがありますが、
 
これは痛みを感じなくなっただけで、肩の状態は改善しておらず、
本質的にはまったく改善していません。
 
痛みが消えたことで、治ったと思い違いをして放っておくと、
また痛みがぶり返すリスクは高いので、要注意なのです。
 

なぜあなたの四十肩・五十肩は起こるのか?

四十肩・五十肩の根源は骨格の歪みであり
さらに、これは骨盤が影響を及ぼしていることがほとんどです。
 
肩と骨盤を結びつけるのはイメージがつきにくいかもしれません。
そのカラクリをご説明します。
 
歪んだ骨盤により、猫背や内旋肩につながっていきます。 
そのような状態が続くと、
肩の小さな筋肉に負担がかかり、四十肩を引き起こします。
 
すなわち、
骨盤を中心に、全身の骨格の歪みを整えることが
四十肩の本質的な改善へと導いていけるのです。
 
そうしていくことで、
早期に痛みを解消し、肩の可動域を上げることが可能になります。
 

なぜ四十肩・五十肩は繰り返すのか?

肩を押さえている女性画像

肩を少し動かすだけで痛みが生じ、肩がわずかしか上げられない。
こういった症状を解消するために、医療機関に通い続けている。
 
こんなお話をお伺いします。
 
通院を続けても、症状の改善が見られない場合は、
施されている治療が、あなたの症状にとって
適したアプローチではないことが考えられます。
 
整形外科や整骨院では
・痛み止め、湿布を渡す
・患部に電気を当てるやマッサージを行う
そのような対処がほとんどです。
 
しかし、このようなその場限りの処置で
四十肩を本質的に改善できる可能性は低いのです。
 
人間は二足歩行となり、手を使うことが増えたため、
肩関節の仕組みは複雑化しています。
 
より繊細な動作を可能にするため、
肩には発達した小さな筋肉が多数存在し、
各々が肩甲骨と上腕骨の動きを連動させています。
 
四十肩の症状はこの小さな筋肉の不具合により起こっています。
この小さな筋肉に日常的に負担がかかることで炎症が生じます。
この小さな筋肉に炎症が生じることにより、痛みが発生し、動かせる範囲が限られてしまっているのです。
 
では、なぜ、日常的に負担がかかってしまうのでしょうか?
 
ズバリ、骨格の歪みが原因です。
 
つまり肩の痛み、動きの制限を解消するには
電気治療やマッサージなどのその場限りの処置ではなく
本質的な骨格の歪みを整えることが一番の近道なのです。
 

四十肩・五十肩治療なら三郷中央駅のハピネス整骨院

POINT①
四十肩の状態や肩関節や肩甲骨・背骨の歪みを把握し、肩に制限をかけている要因を検査します。

問診写真

ハピネス整骨院では
四十肩の原因を正確に見極めるため、
ヒアリングと検査にたっぷりと時間を使います。
 
ヒアリング(問診)では
お体に四十肩の症状が生じてしまった原因を調査していきます。
 
検査では
あなたの骨格の状態を多方面からしっかりと把握していきます。
 
重要なのは、あなたに合わせたあなただけの処置方法です。
そのため、四十肩に関連するあなたの情報をヒアリングにより把握し、
検査により原因を浮き彫りにしていきます。
 

POINT②
検査結果に基づき肩関節や肩甲骨のズレを修正し、全身のバランスを修正していきます。

施術風景

四十肩を引き起こす関節や姿勢の歪みを確認し、各々、適切な位置に導いていく施術を施します。
 
筋肉のズレを修正し、適切に機能する状態に整えていくこともあります。
 
ゆがみ具合によっては最初の施術で大きく関節の動きが良くなるケースもありますが、何度も施術を続けることで適切な姿勢を体にインプットさせることができるので、我慢強く施術を継続することが重要です。
 

POINT③
四十肩が再発する可能性も?再発予防の筋力強化と適切な姿勢の維持

説明画像

四十肩が何度も再発する方は一時的に症状が解消したに過ぎず、本質的な原因を排除することができていない可能性が高いです。
 
すなわち、骨盤や背骨を起点に適切な体の姿勢をキープできれば、四十肩を再発リスクが大幅に軽減します。
 
また、四十肩の後は関節周囲の筋力が落ちていることがあります。
 
慢性的な四十肩の場合は、関節を動かさなかったことが原因で筋力も衰える傾向にあります。
 
そのため、筋力アップのトレーニング方法を合わせてお伝えします。
 
また、
インナーマッスルを正しく機能させられるようトレーニングが必要な場合もあります。
これは、骨盤を安定させることが重要なためです。
 
またアフターケアとして
日々の生活で採用してほしいこと、排除してほしいことをお伝えします。
 
ハピネス整骨院がアフターケアも重要視しています!
 
四十肩は生活習慣や癖などが要因となっているからです。
 
施術により骨格を整えても、
良くない生活習慣を続けていると、
また四十肩に悩まされることになります。
 
『四十肩・五十肩で悩みたくない』
 
そんな方々のお悩み解消を私たちがお手伝いいたします。
 
四十肩・五十肩にずっと苦しめられているあなた!
 
ぜひ一度ハピネス整骨院にご相談ください。
 

四十肩・五十肩防止ストレッチと通常の治療法

四十肩・五十肩のみならず、肩の痛みの多くは、加齢や運動不足に起因しています。
 
肩の痛みを防止するため、日常的に肩を動かす程よい運動をすることが重要です。

水泳の動きを採用したストレッチ

クロール

まず、足を肩幅程度に開いて、肩の力を抜き、水泳のクロールをイメージして肩を回します。
 
手のみでなく、顔も息つぎをするイメージで連動させると、動かしやすくなります。
 
ただし、過度に早く動かすと、逆に痛みを引き起こすリスクもあるので、肩・腕・腰・膝に負荷がかかりすぎないように、ゆっくりと肩を伸ばすように何度か繰り返してください。
 
続いて後ろ側に手を回す背泳ぎをイメージした動作を行います。
クロールの時と同様にゆっくりと適度に行なってください。
 
この動きもゆっくりと数回、反復して行ってください。
 

振り子体操

振り子体操

肩関節の動きをスムーズにする、周囲の可動域を広げる目的で、容易で効果的なエクササイズとして「振り子体操」というものが存在します。
 
水を入れたペットボトルやダンベルなど、500g1kg程度の重さの、片手で持てるものを使います。
 
股関節の高さくらいの机に片手をかけ、もう片一方の手にダンベルや軽い重しなどを持ち、さまざまな方向にゆっくりと動かしてください。
 
すでに肩に痛み生じている方は、無理に行わず、適度に状態をみながら行ってください。
四十肩になる前後、どちらでも効果的は期待できるので、ぜひ取り入れてみてください。
 
これらのストレッチや体操はゆったりと適度な負荷で行うことが大切です。
 
肩に負荷がかかりすぎないように数回この動きを反復しましょう。
この運動は予防のみならず、肩の障害の早急な発見にも期待できます。
 
肩の動きに違和感が生じたら、湿布などでのケアも有効です。
 

四十肩・五十肩の治療は三郷中央駅のハピネス整骨院にお声かけください

三郷中央駅のハピネス整骨院では、それぞれ四十肩の症状に合わせたベストな施術を提供します。
 
運動障害が見られる四十肩の場合は、運動療法もおすすめし、さまざま症状に柔軟に対処いたします。
 
これまで四十肩を抱え、数多くの方がお越しになりましたが、口コミサイトなどで高い評価をいただいた意見を基にお越しいただいた方もたくさんいらっしゃいます。
 
「自身の四十肩の原因がわからず、病院の治療では効果がなかった」という方も、施術後の状態にご満足いただき、定期的な体のお手入れ(ケア)にもお越しいただいています。
 
三郷中央駅のハピネス整骨院では、四十肩の原因を明確に把握し、入念な検査やご説明と確実な技術で素早く症状を和らげます。
 
予約優先制のため、お持ちいただく時間を最小限にご案内できます。
四十肩・五十肩で苦しんでおられる方は、お気軽にお声かけください。

他院との違い
クーポン
キャンペーン

※VISA・JCB・MasterCard・AmericanExpress・Dinersなどクレジットカード決済可能です。

三郷市のハピネス整骨院