ハピネス整骨院ヘッダー
ハピネス整骨院ヘッダー
むちうち・交通事故・転院可能

HOME | 交通事故治療 | 任意保険

整骨院では任意保険も適用可能です

整骨院でも交通事故治療が受けられる
交通事故治療の喜びの声
交通事故治療を受けた感想
3つの約束
 

交通事故治療なら三郷ハピネス整骨院へ

三郷市ハピネス整骨院では、むちうちや腰痛などの交通事故治療も行っていくことができます。
 
自動車は現代人には便利な移動ツールとなっていますし、多くの人がルールを守って利用をしています。

信号待ちで信号が赤になれば停車をしますが、後ろの車がまだ赤のうちに発進をしたら追突されてしまいます。

後方からの自動車の追突による衝撃は強いものであり、このケースでは自賠責保険が適用となります。

そのため、追突などの交通事故では病院への診察を受けて、整骨院などでの必要な施術を受けることになります。
 

自賠責保険の限度

自動車事故での治療は長期的に時間がかかることがありますが、余りにも長いと自賠責保険での治療費支払いはできなくなります。

ですが自賠責保険が頼りにならなくなったら、今度は任意保険へと切り替わって、治療の支払いを受けることができるようになります。
 

時には自分が加害者になってしまうことも

交通事故は常に自分が被害者とは限らないもので、ときには加害者になってしまうこともあります。
 
そんな場合でも、同様の流れに沿って、必要費用は保険適用となるのです。
でも自賠責保険の場合ですと補償限度額がすぐに来てしまうので、医療費が高額になった時のための事を考えると、任意保険への加入はしておくべきでしょう。

そのほうが、もしもの事故に遭遇をした時にも、治療費なども含めての支払いが、保険によって賄えることにななります。
 

もしも交通事故に遭遇した時には、必ずすぐに病院へ行きましょう。

些細な怪我であっても病院へ行って診察をしてもらいますが、外傷が軽い場合でも、少しの不調であっても、外傷が見受けられないとしても念のため病院での診察を受けておくべきでしょう。
 
自賠責保険での支払いは、病院のドクターの診断書がないことには支払いがされないからです。
 
それに交通事故の不調は、厄介なことにあと下から気が付くことも多々あります。
特に交通事故での不調では、あとからむちうちの症状が出てきて、苦しむこともあります。
 
治療に関する相談は三郷市のハピネス整骨院へまずご相談ください。

  • 監修者情報
監修者阿部純治(柔道整復師)
監修者:阿部純治
柔道整復師・整体師
 
株式会社May-Plus  代表取締役
 
塚原整形外科、大手整骨院グループ株式会社クラシオンの勤務経て、平成23年日の出整骨院を開業。翌年、足立区にファミリア整骨院を開院。
 
柔道整復師免許

現在
社内のスタッフ教育や社内の労働環境の改善化を中心に、その他、ホームページ制作の監修者や健康情報サイトの運営など多岐に渡って執筆活動中。 
三郷市のハピネス整骨院