追突事故なら三郷ハピネス整骨院

整骨院でも交通事故治療が受けられる
交通事故治療の喜びの声
交通事故治療を受けた感想
3つの約束
 

追突事故による怪我

交通事故の種類で多いものが、後方から自動車やバイクに追突される事故となります。
 
後側から後続車に追突されたときに、発生する確率の多いものにむちうち症があります。
追突事故によって急激に首や背中に負担がかかることで、首の頚椎や靭帯、筋肉に大きなダメージを受けます。
 

むちうちは後から症状が出てくることがあります

むちうちの怖いところは、事故の被害に遭った直後には緊張状態であったり、ショックを受けているためにすぐに痛みを感じないことが多い点にあります。
 
しばらくしてから首の違和感や痛みを感じるようになり、症状が重いときには手足がしびれてしまうこともあります。

むちうち症になったときであっても、医療機関のレントゲン検査では骨に異常がないという結果が出ることが多く、異常なしと診断されることが考えられます。

医療機関での診断結果に不安を感じているときには、交通事故被害やむちうち症の治療実績が豊富な整骨院に通うことを併用して対応することが可能です。
 

追突事故の治療は三郷市中央のハピネス整骨院で

追突事故によって身体に不調を感じたときには、三郷市のハピネス整骨院に通うことで適切な治療を受けることができます。
 
むちうちの場合には靭帯や首の筋肉、または脊髄や神経根まで損傷していることが考えられますので、早期治療を受けることが大切になってきます。

医療機関の治療は内服薬やシップの処方が主な方法となりますが、それだけでは不安な被害者の人も多いために、整骨院では骨のゆがみを矯正する施術が行われています。
 

最新機器で治療を行えるのもハピネス整骨院の特徴

ハピネス整骨院なら、経験豊富なスタッフが常駐しているために、最新機器を使用して治療を受けることができます。
 
治療方針としては経路治療や、骨のゆがみを残さない矯正治療となるために、根本的に症状を改善させることを目指せます。

他の整骨院からの転院を行うことも可能で、改善の見通しが立たなかった症状であっても、ハピネス整骨院では97%という満足度の高い治療が受けられるので安心です。

交通事故被害のときには、自賠責保険の適用が可能なために保険会社が治療費を負担してくれるので、費用のことを心配しないで通院できます。

  • 監修者情報
監修者阿部純治(柔道整復師)
監修者:阿部純治
柔道整復師
 
株式会社May-Plus  代表取締役
 
塚原整形外科、大手整骨院グループ株式会社クラシオンの勤務経て、平成23年日の出整骨院を開業。翌年、足立区にファミリア整骨院を開院。
 
柔道整復師免許

現在
社内のスタッフ教育や社内の労働環境の改善化を中心に、その他、ホームページ制作の監修者や健康情報サイトの運営など多岐に渡って執筆活動中。 
三郷市のハピネス整骨院