ハピネス整骨院ヘッダー
ハピネス整骨院ヘッダー
むちうち・交通事故・転院可能

HOME | 対応症状 | 坐骨神経痛

坐骨神経痛に三郷ハピネス整骨院の治療

坐骨神経痛とは、慢性的な腰痛がひどくなってしまった場合や、椎間板ヘルニアから引き起こされることがございます。
 
痛みだけではなくしびれや麻痺なども出てきてしまい、日常生活にも大きな支障をきたすことがありますので、そのような気になる症状がございましたらお早めに三郷市三郷中央駅のハピネス整骨院までお越しください。
 

坐骨神経痛の原因となるもの

よくあるものが椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛です。
 
こちらは腰椎で神経が圧迫され、その末端にある坐骨神経が障害を受けるために発生します。

また、高齢の方に多い脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、分離症、さらに梨状筋症候群という筋肉に圧迫されるものもあります。
 
これらに共通するものは
骨格や筋肉の状態によって神経が圧迫を受ける状態になっているということです。

よく病院で老化が原因で神経が圧迫されると診断を受けられる方がいますが
老化は直接の原因とはなりません。
 
姿勢や骨格全体がゆがんでいると坐骨神経痛の原因になるのです。
 

下半身に広がる症状

坐骨神経痛の症状は、腰からお尻、そして足にかけての痛みやしびれです。坐骨神経が何らかの原因によって圧迫されてしまうことによって症状が出てきます。
 
そのまま放っておくと下半身全体に症状が広がってしまい、歩くだけで激しい痛みが出たり、さらに悪化させると排便や排尿にまで影響が出てしまうこともございます。坐骨神経痛は自然に治りにくいものです。

三郷市三郷中央駅のハピネス整骨院にて骨格から根本治療を受けて改善させていく必要がございます。
 

効果的な運動の指導

坐骨神経痛は、ただ安静にしていれば症状が落ち着いてくるというものではなく、適切な運動・ストレッチなどをおこなうことも改善のためには大切です。そのため、三郷市三郷中央駅のハピネス整骨院ではまず、根本改善のために骨格からしっかり直し、カラダに負担をかけない状態から運動をはじめることをおすすめしております。

三郷市のハピネス整骨院