皆さんこんにちは!
つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩30秒♪
ハピネス整骨院の今泉です!

もうすっかり冬の天候になって、室内で暖まった後の外出が本当に憂鬱になってきますよね…

手袋ひとつするだけでも、外気の冷たさに温度を奪われることなくお身体が冷えずに済みます。

着込むというよりは、外気にさらされる面積を少なくするように首元や手首、足首を冷やさないよう気をつけて下さいね。

さて、今回は不幸にも帰省中に交通事故に遭われて治療を受けられた方を紹介します。

●年齢、性別
Cさん 男性 20代前半

●お悩み
交通事故に遭われて首と背中、腰を痛めてしまった。

●日常生活でお困りだったこと
仕事で姿勢の維持をしているのがつらい。

●治療
患部への電気治療と患部周囲を含めた筋肉治療→矯正治療

●経過
当初は首に負担がかかったことで筋肉の緊張が相当にあり、頭痛も引き起こしていました。
また、腰や背中も特に前屈みになる事がつらく、遠隔的な筋肉治療と患部への電気治療でまずは緊張を緩めていきました。

初期の痛みが落ち着いてからは、筋肉治療も患部へのアプローチを入れながら、筋肉の動きをつけて滞りがちだった血流を促していきました。それが柔軟性の回復と可動域の改善につながり、生活動作も円滑になってきたタイミングで骨格を診る治療にシフトしていきました。

●今後の治療方針
交通事故によるお身体の影響はなくなったので、交通事故治療は一旦区切りました。
ただ日常生活を送る上でデスクワークなどから、お身体が歪みやすい状況があるので、その点をケアしていきます。

●この患者様を通して思うこと
まだ二十歳すぎで交通事故に遭ってしまい、これからの人生に残るような後遺症にはならなかったのが不幸中の幸いでした。

ただ、交通事故の直後は実感できる症状があまり出てこない方も少なからずいます。
しばらく経ってから症状が出てきたと訴えても後の祭りで、自賠責保険が使えなかったケースを聞くこともあります。

なので、もし事故に遭われた時には、仮にその場で痛くも痒くもなかったとしても、まずは整形外科や病院での診察と診断を受けることを強くお勧めします。
その後のお身体の治療については、まず
三郷のハピネス整骨院にお問い合わせください。対応などで不安がある方もお気軽にご連絡ください。