ハピネス整骨院ヘッダー
ハピネス整骨院ヘッダー
むちうち・交通事故・転院可能

HOME | 対応症状 | めまい

めまいは自律神経の不調が原因?

日常生活で突然のめまいに襲われると、自身のカラダについてとても心配な気持ちになることでしょう。

メニエール病などの疾患が原因となって引き起こされるめまいもございますので、長期間続き、繰り返して頻回に起こるという場合はそのまま放置せず、まずは医療機関を受診しましょう。
 

まずはめまいの原因を見極めましょう

めまいのほとんど多くのものは一時的に起きている良性のものでございますが、脳障害・腫瘍、耳内部の病気などが原因とするケースがあります。そのため、根本原因を知るために病院・医療機関にて脳のCT検査や医師の診断を受けるということはとても大切です。これらの診断上、異常が特別見られなかった場合は、三郷市三郷中央駅のハピネス整骨院の自律神経調整治療も有効的です。
 

ほとんどが自律神経の乱れからくるめまい

原因がわからず起こっているめまいは、精神的ストレスが原因なこともあり、ストレスが溜まり過ぎた結果、自律神経が乱れて不調にきたしてしまっていることが考えられます。
 
しかも、ストレスとは一日中パソコン仕事をしていたり、夜中明るい場所にいても
自律神経のひとつである交感神経が優位になり、知らず知らずのうちに自律神経の乱れを生じます。
 
自分自身は自覚がなく、ストレスとあまり感じていない状態でも
カラダだけストレスを抱えていることも少なくありません。
 

ハピネス整骨院の自律神経調整治療を行なって、ゆっくりカラダを治していきませんか?

三郷市三郷中央駅のハピネス整骨院では
まず骨格のゆがみや骨盤のズレを整えていきながら、自律神経のバランスを正常な状態へ戻すことができます。
 
なぜ、姿勢のゆがみを直すことが大切かというと
姿勢のゆがみが頚椎に負担をかけるからです。
 
この頚椎への負担が
自律神経の乱れのひとつの理由となります。
 
病院の検査で原因がわからなかったからといってすぐにあきらめることはありません。
自律神経の調整はお時間をいただくことがありますが、地道に治療を重ねていきましょう。

三郷市のハピネス整骨院